全国ホームホスピス協会ホームページ




ホームホスピス®は、病いや障がいがあっても最期までその人らしく暮らせる「家」です。

一般社団法人全国ホームホスピス協会は、ホームホスピスのケアの基準を制定し、基準に基づいたサービスの評価・認定を行うことを活動の基本にしています。また、全国にあるホームホスピスの活動支援や新たにホームホスピスを立ち上げたい方向けの研修や支援を行っています。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

*** 研修会・講演会のご案内 ***

第10回ホームホスピス全国合同研修会in宮崎(終了しました)

第10回ホームホスピス全国合同研修会は会場とオンラインによるハイブリッド形式での開催となります。
この研修会は、ホームホスピスに関心のある皆さま、これからの介護社会に関心のある皆さま、ホームホスピスの運営者、スタッフの皆さまにぜひ参加していただきたいセミナーイベントです。

 テーマ:つながりを編み出す
 期 日:2021年11月20日(土)〜11月21日(日)
 形 式:オンライン(ZOOMウェビナー)と会場によるハイブリッド形式
 会 場:MRTmiccダイヤモンドホール(宮崎市)
 参加費:5,000円(2日通し)
 定 員:300名(会場100名まで)
 【内容】
11月20日(土)
・13:00〜13:30 ホームホスピスが生まれたまち(市原美穗)
・13:35〜14:25 なぜ、共生社会なのかー共生社会の実現に向けて(野崎伸一氏)
・14:30〜15:20 まちを住みこなす(大月敏雄氏)
・15:30〜16:20 ひとりにしない支援ー伴走型支援とは何か(奥田知志氏)
・16:25〜17:30「つながりを編み出す」社会(座談会)
・17:40〜18:40 つながる時間(会場での交流)11月21日(日)
・9:30〜10:30 暮らしを支える医療人を育てる(吉村学氏)
・10:35〜11:35 どんな感情も大切な心のメッセージ(副島賢和氏)
・12:40〜15:20 0歳から100歳を超えて「生き方と向き合う在宅医療」(シンポジウム)シンポジスト:市橋亮一氏、堤育子氏、木戸恵子氏
チラシはこちらからダウンロードできます。



お申込みは
こちらのPassMarketイベントページから

※PassMarketからのお申込がうまくいかない場合は、
こちらのお問合せフォーム
にご連絡ください。
銀行振込等のご案内をいたします。

最期まで安心して暮らしていけるまちを…

一般に日本のホスピス(緩和ケア)は、がんやエイズの末期にある人を対象としていますが、ホームホスピス®は、 がんに限らず、病いや障がいがあることで生きる困難に直面している人とその家族がケアの対象です。
一軒の家(民家)に家族規模の住人がともに暮らし、その住人を介護スタッフや地域の医療連携チームが支えるのが ホームホスピス®です。一人暮らしで家族の居ない人も、ともに暮らし合う関係を築いていきます。そして、痛みやそのほかの身体的なケアだけでなく、生活者として人生の幕を閉じるまで、住まいを中心に医療、 介護、生活支援が一体となったケアの体制を構築します。
私たちは、ホームホスピス®をそのような仕組みを持つ「家」であると同時に、その地域の保健・医療・福祉とつながって、誰もが住み慣れた地域で最期まで安心して暮らしていけるまちを実現することを目的とした活動の拠点ととらえています。





「地域から生えてきたホームホスピス」
(理事長 市原 美穂)

ホームホスピスⓇは、全国ホームホスピス協会の登録商標(区分:第44類)です。

広がるホームホスピスの理念を共有し、質を確保するために

ホームホスピスの基準「改訂版」(2020年7月)

ホームホスピスの基準が5年ぶりに改訂されました。2015 年12 月、ホームホスピスを開設して以来約10年の実践に基づき「ホームホスピス®の基準」を制定しました。ケアの理念を共有し実践するための手引きとして、さまざまな場面で活用し、ケアの質の担保に努めてまいりました。
ホームホスピスはその後も全国に広がり、自分たちの地域にもつくりたいと志す人が増えています。一方で、運営する上でさまざまな課題も見えてきました。そこで、現在運営している人だけでなく、新たに開設する人にとっても道標となり、より具体的な手引きとなるように改訂することにいたしました。
改訂にあたっては、実際の写真や図を挿入してわかりやすく解説し、災害への対応として リスクマネジメントや組織運営についても加筆しました。加えて、レビュー(第三者評価) の仕組みも具体的に示しています。

「ホームホスピスの基準を改訂しました」(冊子鑑文より)






「改訂ホームホスピスの基準」

第2期「ホームホスピスの学校」のご案内(2021年10月開始)

ホームホスピスを「始めたい人」また「学びたい人」のための研修制度「ホームホスピスの学校」第2期が始まります(2021年10月16日〜)。

A. ホームホスピス「つくる」コース
◉ホームホスピスを開設したい人が受講する研修プログラム
理念やケアの哲学および運営や管理についての座学(オンライン講座)と1ヶ月程度の現場実習(ホームホスピスの現場で実際のケアに携わる)で構成されます。
修了後は、協会のサポートを受けながら、ホームホスピスの開設を目指します。

B. ホームホスピス「まなぶ」コース
◉ホームホスピスの理念やケア・看取りの哲学を学びたい人が受講する研修プログラム
理念やケアの哲学および運営や管理についての座学(オンライン講座)と数日間の現場実習(ホームホスピスの現場で実際のケアを体験する)で構成されます。
修了後は、学びを活かし、各地・各分野で活躍していただきます。

「ホームホスピスの学校」パンフレットダウンロード






「改訂ホームホスピスの基準」

お申込書は以下からダウンロードしてください。(ご記入の上、事務局までご郵送ください)

 ◉ HHつくるコース(Excel版)
 ◉ HHつくるコース(PDF版)

 ◉ HHまなぶコース(Excel版)
 ◉ HHまなぶコース(PDF版)

2021年10月受講分のお申込み受付は、2021年8月20日(金)までといたします。
◎ 必要な方は、パンフレットを郵送いたしますので、お問い合わせフォームから事務局までご連絡ください。
研修場所などの情報につきましては、パンフレットと一緒にお送りいたしますが、本サイト上でも随時更新いたします。

よくあるご質問をこちらの「ホームホスピスの学校Q&A」に掲載しています。

全国に広がるホームホスピス

ホームホスピス®の仲間は全国に広がっています。
令和3年7月1日現在、全国44法人がホームホスピス®を運用中であり、家の軒数は59軒となっています。また、現在1法人が近日開設に向けて準備中です。

右の地図イラストをクリックすると現在のホームホスピスマップがPDFファイルで表示されます。

 ・ホームホスピスの全国マップ(2021.3.31現在)



スキルアップ研修(正会員対象)  

団体正会員のうち、リーダー養成研修を修了して開設しているホームホスピス及びフォローアップ研修を修了しているホームホスピスを対象に「スキルアップ研修」制度をはじめました。
これは、他のホームホスピス(現在は指定の6法人及び協会事務局)を選択して研修者を派遣して研修する、または、指導者派遣を要請し自らのホームホスピスで指導を受けるもので、ケアや事務などについてより具体的に学ぶプログラムです
詳しくは、協会事務局にお問い合わせください。



事務研修の様子

ニュースレター「たんぽぽ」

全国ホームホスピス協会では、協会の活動紹介や全国のホームホスピスの紹介、協会への入会や認定ホームホスピス制度の紹介などを記載したニュースレター「たんぽぽ」を発行しています。これまでに創刊号(2016年9月20日)、第2号(2017年9月30日)、第3号(2018年11月30日)、第4号(2019年9月30日)、第5号(2020年9月30日)を発行しています。

それぞれの概要については、こちらのページをご覧ください。
また、ニュースレターの配布についてはこちらからお問い合わせください。


*** お知らせ ***

2021/10/7 更新
2021/3/14 更新
2021/1/10 更新
2020/10/7 更新
2020/6/2 更新
2020/1/31 更新
2019/12/2 更新
2019/8/30 更新
2019/7/16 更新
2019/7/12 更新
2019/6/18 更新
2019/5/10 更新

全国ホームホスピス協会 事務局
〒880-0913 宮崎県宮崎市恒久2丁目19−6
(ホームホスピス宮崎事務局内)
電話:0985-65-8087(協会専用)  FAX:0985-53-6054
【お問合せ受付時間 平日9:00〜17:00】


全国ホームホスピス協会の事業は、日本財団の助成を受けて実施しています。